スローセックスの専門用語解説

デュオ静岡のケンタです。

さて、今回はスローセックスの専門用語解説をしたいと思います。


☆アダムタッチ

スローセックスの代名詞的存在ですね、基本にして最大のテクニックです。肌に触れるか触れないかくらいの、超ソフトなタッチです。

☆パームタッチ

パームとは手の平という意味です。手の平を肌に吸盤のように密着させて行うタッチ。性的快感というよりは、リラックス目的に行うものです。

☆スクラッチ

引っ掻く、という意味です。文字通り爪を立てて引っ掻きます。アダムタッチとは対極な愛撫です。不意をつくようにしてやると効果的です。

☆リックテクニック(リック)

舌で舐めるテクニックのことです。大きく分けて舌全体を使って舐めあげる方法と、舌先を使ってチロチロ舐める方法とあり、舐める場所によって使い分けます。

☆スイートバイト(バイト)

甘噛みのことです。こちらもスクラッチ同様、不意をつくように噛みます。噛む場所によって、噛み方や圧を変える必要があります。

☆性感脳

女性の、性的快感を感じる脳のことで、造語です。つまり、感じるのは皮膚ではなく、皮膚から刺激が伝わって脳が「気持ちいい」と判断するからなのです。アダムタッチによって、女性の性感脳が徐々に開かれていくのです。

☆バイブレーション

ようするに振動させることです。膣内への愛撫はこのバイブレーションです。


…こんなとこですかね?スローセックスはこれらを常に組み合わせて愛撫します。わからない言葉があれば質問を受け付けますよ(^O^)

2018年02月12日|ブログのカテゴリー:ブログ