デュオ静岡、1年間の回顧録(やっぱり女性は素晴らしい)

デュオ静岡:ケンタのブログを紹介いたします。


10月1日、デュオ静岡オープン1周年となりました!(^^)早いものでもう1年になるんですね。

さて、今回は1年間の回顧録みたいなものを書いてみたいと思います。(ちなみに写メはケークエクゾティックです。)


デュオ静岡がオープンして10月の下旬にあるトラブルが起きまして(これに関しては僕も反省するところ大でありますが)、その影響で初のお客様になるはずだった人からキャンセルとなり、波乱の幕開けとなりました。色々な方から移籍するなり、独立した方が…とのお話しをいただきました。ご心配してくださって本当に感謝です。

その影響からか、はたまたどんな馬の骨ともわからないセラピストだからか、初のお客様がくることもなく、悶々とした日々を過ごしていました。女性のために何かしたいのに何も出来ないのは、かなり焦れったかったですね。

とうとうケンタ(オープン当初しばらくは、けんた、でしたね)にも初のお客様がいらしてくれました。12月です。

その後本当に少しずつではありますが、お客様に申し込んでいただけるようになりました。

お客様一人一人全て覚えていますし、色んな思い出があります。

「ケンタさんのお陰で明るくなれた、私は変わることが出来た」

「ケンタさんは女性を喜ばせる天才」

「どこよりもケンタさんが一番」

「彼氏に教えてやってほしい」

…などありがたいお言葉もいただきました。お世辞じゃないかと思ったりもしたものです。

僕が女性に施術して思うのは、

「やっぱり女性って素晴らしい」

です。身体中魅力に満ち溢れています。男である僕を虜にしますし、癒されます。暖かい気持ちになれます。

こんな存在が近くにいるって、奇跡みたいなものです。

お客様に感謝の言葉をいただきますけども、僕もそれ以上にいつも感謝しています。

女性の心からの笑顔をみることができて、女性に触れることができて、女性の魅力を感じることができて、僕は最高に幸せです。

女性の魅力を女性よりも誰よりも実感して知っているからこそ、僕は女性のために何かしたいと強く思っているのかもしれません。


…話が脱線してしまいましたが、これからもデュオ静岡のケンタをぜひよろしくお願いいたします。女性に沢山喜んでもらいたいです!


2017年10月04日|ブログのカテゴリー:ブログ