性欲を持っちゃいけないと思ってた!K様50代

セクシャルヒーリングデュオのシンがお届けする
お客様の感想のコーナーです。



K様 50代

ご主人とは「痛い」「つらい」しかなく

「お前じゃ立たない!」といわれてから

誘えなくなり、10数年以上セックスレスというK様。



①シンの印象


とても穏やかな印象。




②セラピーを受けてみて


女性として見られなくなったことに、諦めと悲しみがありました。

でも、
心のどこかでは諦めきれない思いがありました。

施術前に今までの経過や
セクシャルなことに対する自身の考え方を
充分に話すことが出来たことは、とても大きな収穫でした。

そして、
施術時に嫌じゃないと感じたことに、
女性としての自信が持てました。

また、
今まで自分を押さえて生きていたんだ、
大切な人にもっと甘えても良かったのかなあと振り返りが出来たとも思います。

ちょっと前を向いていけそうかなと思います。



シンより

冒頭のご主人の様子からだけだと

「ひどい!」
「なんて旦那さんだ!」

って思われるかもしれません。

でもお話を聞いていくうちに
昔ながらの昭和家族が現存している!
という状態でした。

ご主人がお殿様 って感じです。

それはK様本人も承知の上でであり
性欲に関しては
性欲を持つことがいい事として教わってなかったこともあり

セックスとはこんなものだという思い、
人の出入りの多い家庭環境、

ご主人の前では裸も見せずにきちんとしてないと!
といったような
昭和のテレビを見ているような現実を過ごされておりました。

なので、
それが普通で特に問題もなく過ごしてたようです。

いや
問題なく過ごしてたというよりは
過ごしやすくまかなっていたというのが正しいかもしれません。
本心を押し殺して・・・

いい方を変えれば、 「とても出来た嫁」

そのものなんです。

ところが
そんな 「出来た嫁」 のK様でも

気持ちに余裕ができたころに
段々と自分の中で変化が出始め

40代のころは
相手の顔色をうかがってやってたけど

「やれるときにやっておこう」
という気持ちが色々な方向で出てきたようです。


あるとき
ご主人が行く 男性向け風俗 に対し
女性向け で検索したところ、

色々出てきたため、1~2年近く様子を見ながら
今回の申込みに至ったとの事でした。


時間をかけたセラピーでは
「痛くない!」 というのが最初の言葉でした。


4時間の半分近くがお話しに費やしましたが
それだけ、今までに色々とあり、

やっと出せた!
というのが一番大きかったようです。


これから
どのような変化が出てくるのかわかりませんが
より良い人生になるといいですね☆

2018年03月25日|ブログのカテゴリー:お客様の声