(重要)当スタッフのご利用に際しての注意事項

当店をご利用いただくお客様に対して

重要なお知らせをお伝えします。


オーナーの私以外は

当店と業務委託契約を締結したスタッフとなります。


当店の看板の基に

お申込みいただいたお客様を、ご希望のスタッフへと

お繋ぎしております。


そのためスタッフのための

広告宣伝料、性病検査代、

ミーティングにかかる交通費・飲食代など

スタッフの活躍のために必要な経費を

スタッフの施術料の40%をいただき運用しております。


つまり

スタッフの広告宣伝費等に当てる経費を差し引いて

スタッフへ60%の報酬をお渡ししております。


現実的にスタッフからの収入は全て経費となり

店の利益、及び私個人的な利益になるには至っておりません。


むしろ、経費とにらめっこしながら

性病検査のタイミングを見計らったり

大きな広告を出したりしております。


私個人なら大した広告は必要ありませんが

スタッフのための宣伝として経費は必要になります。


スタッフもそのことが理解できてないと

自分の宣伝がしてもらえず

自分の首を絞めることになります。




当店のスタッフに対しては

下記のように契約規定を定めております。


裏引き・直引き行為(店を通さず店外接触)の禁止

お客様を守るためであり、セラピストを守るためでもあります。

罰金50万円を甲へ支払いの上、場合によっては退店を申し出ます。



この仕事で

お客様からお金をいただいて施術をするには

警察への風俗の届け出が必要となります。


届け出なしにお金をいただくことは

風営法違反となりニュースの話題となることがあります。


よって当店でのお申込みの際は、

警察に届けている申し込み方法、

電話番号やメールアドレスの連絡先でのお申込みとなります。


当然ですが、スタッフ個人との直接の予約

つまり、店を通さずにスタッフが施術する、

または施術を受け、お金の受け渡しがあるということは

そのスタッフが店の管理から離れて

個人として風営法違反してることと同じです。


また、店を通じて申し込みされたお客様を利用して

お金を横領したことになります。


そしてお客様側が、望んで行った場合は

スタッフが法を犯す手助けすることになります。



当然発覚した場合は

しかるべき罰金罰則をさせていただいております。


信用信頼の基でスタッフと契約しておりますので

この信用を裏切るようなスタッフが

お客様の信用を守れるはずはありません。


もし風営法違反、横領で警察沙汰になったら、

お客様にも迷惑がかかる可能性もあります。


だから、そうならないように

きちんと管理する必要があります。

スタッフとお客様を守る必要があります。

私にはその責任が生じます。


いい加減なお店にはしたくないので

細かいことも言います。


今後はスタッフも増える予定ですが

もし、私の事や人の事を悪く言うスタッフがいたら

貴女のことも同じように必ず言ってます。

そんな軽はずみな言動はさせないように

教育することも私の仕事であります。




今年より、当スタッフの申し込み時には

下記の注意事項をお知らせしております。


注意事項

・セラピストとのメール連絡は待合せなどの為の連絡のみとさせていただきます。

・LINEやその他の連絡ツールの交換による個人的なやり取りは「セラピストの個人的な時間と労力」を費やすことになり、禁止しておりますのでお控えください。

・セラピストが店を通さずにお客様と会うことは業務規定違反で50万の罰金を設けております。
お客様から個人的にお誘いすることのないよう、また万が一セラピストからのお誘いがあった場合は速やかにお知らせ願います。


以上をお守りいただくことが前提となっております。

同意できない、もしくは違反されるお客様がいたら

当店との接触は一切禁止とさせてただきます。


すべては、スタッフを守るため

またお客様を守るためでありますので

どうぞご理解願います。


オーナーシン

2020年01月11日